= 都市環境の総合メンテナンス =
 
 
 
 
 
神奈川環境開発株式会社は
エコアクション21を認証取得
致しました。
 
神奈川環境開発
電話 0463-21-4792(代)
FAX 0463-22-4045
メール office_eigyou@kanagawa-kankyou-k.co.jp
 
白石興業
電話 0463-22-3238(代)
FAX 0463-22-4045
メール office_eigyou@shiraishi-kougyou.co.jp

清掃汚泥の産業廃棄物処理から3Rソリューションへの転換

3R(リデュース、リユース、リサイクル)および適正処理という枠組みの中で、道路清掃汚泥・下水道清掃汚泥を 主としたソリューション(解決策)を提供することにより、限りない再資源化への挑戦を進めます。
■ 清掃汚泥の中間処理・リサイクル
 
 公共施設より発生する道路清掃汚泥・下水道清掃汚泥には多種多様の物質が含まれています。 有害物や再利用可能な物質が含まれていても不思議ではない「清掃汚泥」を白石興業の熱処理プラントにて 減量無害化処理します。更に、残渣物は提携先の工場に運搬されセメント原料や様々な分野にて有効利用されます。
 
【仕訳・前処理】 搬入された汚泥は、廃棄物として捉えずに資源として有効利用できるものとに分別して再利用可能な物 (プラスチックや金属類)を取り除き水分量を調整して熱処理プラントに搬入いたします。
 
【受入・計量】 排出事業所よりお預かりした汚泥は、計量され形状により、ピット又はヤードへと搬入いたします。
 
【再資源化処理・処分】 熱処理された残渣物は、提携先の工場に運ばれて更に分級選別処理を施した上、再資源化処理をして有効活用されます。
 
 
■ 廃棄物の運搬・リサイクル
廃棄物をより効率よくトランスポート

私たちが考える廃棄物の運搬は、目的にあった処理(再生)を提案し予算(コスト)を軽減することによって
効率的運搬(ネットワーク)を組むことです。
徹底した分別回収はもちろんの事、生産体制に負担をかけない迅速な回収(機動力)と受入体制(積替保管)とを
組み合わせた総合的な業務展開を目指しています。
 当社では、廃棄物の性状に合わせた収集運搬機材をご用意させて戴き状況に応じて、 迅速に廃棄物の回収を致しま。また、お客様の公休日に限らずいつでも回収が可能なシステムを組んでいますので、 安心してご用命下さい。そして、何よりもお客様からお預かりした廃棄物を適正処理と再利用の枠組みの中から 様々な提案をさせて戴き、コストパフォーマンスとリサイクル率の向上をお約束します。
 
【受入・選別】 排出事業所よりお預かりした様々な廃棄物は受入と同時に選別され廃棄物処理される物と資源として有効利用される物とに分別されます。
 
【搬出行程】 各品目へと仕分けされた廃棄物は製紙原料や発電用燃料等に転用される他、その最終的な利用価値を見定めた上、各処理工場へと運ばれて行きます。
 
 
 
■ 白石興業のサービス
環境部門・・・清掃汚泥の産業廃棄物処理から3Rソリューションへの転換。
工事部門・・・生産環境と生産現場に似合った建築営繕工事サービス。